テーマ:映画

「紅の豚」のかっこうよさ

宮崎アニメを妻と見ていると よく会話になるのが どれがいい?と言う内容。 妻は、『トトロ』か『魔女の宅急便』 納得の答え。 たぶん男性陣はほとんどが『紅の豚』でしょう。・・・・おそらく・・? 豚が空を飛ぶ。 豚が正義。 なんて今まであっただろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

映画「おばちゃんの家」

韓国映画で以前 おすぎが映画紹介をしてて その話の内容を聞いただけで 涙ぐんでしまう内容だったので DVDが出た後も気分的に落ち着いた時にと ずっと見ずに暖めていた。 そして先日ついにレンタル屋で借りて見ました。 韓国のある里山に住んでいる 学問
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『HERO』に

先日、映画『HERO』を見ました テレビでの延長を見ている感覚でしたが 台詞の中には 映画版だからこその深い意味を含めたものがあったりと・・。 そして雨宮(松たか子)との関係も・・。 最後のキスシーンは 不意を付かれました
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

『蝉しぐれ』

テレビで放送されていた。 先日『武士の一分』をDVDで見たばかりだけに 藤沢周平の作品の魅力にはまってしまう。 同じ原作者なのに監督が違うと 視点が違うと言うか、 捕らえ方が違うように感じる。 幼い頃からの一途な思いを描いている。 恋愛だけではなく、武芸や家族への思いまでもが 昔は一心になって…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

真田広之(子供の頃の憧れ)

小さい頃、千葉真一が率いる ジャパンアクションクラブの出ている時代劇が多かった。 影の軍団や映画など・・・。 友達はクラブに入るんだと言って 柔道部に入り、 学校の雨水の配水管をよじ登ったりしていた。 一方、同じように忍者に憧れていた僕は、 本を読んだり、忍具を作ったり・・・。 思えば高所恐怖症だったから 内か…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

武士の一分でがんす。

今日DVDを借りてきて、 感動してしまった。 武士としての強さは、 特に東北人にとっては 家族や大事な人を守り通すと言うことでは・・・。 藤沢原作・山田洋次監督作品は、 最終的な幸せは 地位や名誉ではなく 家族を守り、 そして一緒にいることで終わっ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラストサムライ

この映画は本当に大好きで 何度も見ています トムクルーズも大好きですが 日本人の大好きな俳優である 渡辺謙  真田広之が出ているからです 日本人以上に 日本を学んでおり 日本人が忘れてしまった大事なものを描いています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ぼくは、君のためにこそ死に行く・・・。

石原慎太郎原作の映画ですが、 映画化される以前に この話についてインタビューを受けているのを聞いて 内容は知っていました。 特攻の話は、色々な体験談や映画などで知っていますが 死ぬために訓練を受け、 そして出陣していく・・・。 自分の死で確実に勝てると言うのならまだわかる気がするが 相手にダメージを与えるだけのために…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

パッチギ・・日本がしたこと。

小さい頃、祖父に戦争の話を聞いた時、 日本人は朝鮮人を日本に連れてきて 強制労働をさせていたと・・・。 そうした二世やらが今の在日朝鮮です。 まだ100年すら経っていないのに 日本はそんな過去を忘れ、 テロ国家として扱っている。 拉致問題も含め 日本はもっと自分達が朝鮮を追い込んだ 罪悪感を持つべきではないでしょうか
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

座頭市…たけし

先日、テレビで『座頭市』をやっていた。 たけしの新しい映画のための宣伝のためだと思うが この映画を見たのは3回目かも知れない。 話の内容は、・・・。 と言うより、細かいところに 笑いやいろんな音楽(リズム)を取り入れ 時間を忘れさせ、 見ている側を映画に引き付けている。 やはりたけしは天才なんだと思う。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

スパイダーマン

今、公開している『スパイダーマン3』を見たくて 先日テレビで放送した『スパイダーマン』をやっと見ました。 昔と違って映画の進化はすごいなと。 妻が『もしスパイダーマンになったら・・・。』と聞いてきましたが 『むり、高所恐怖症だから』と いつもそうですが 僕自身周りが騒いだり話題になっている映画は 後回しで話題がなくなってき…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

時代劇

仕事をしていると患者に 「最近のテレビは面白くない」と。 話を聞いてみると 時代劇が少なくなってきていると。 それと役者がいなくなっていると言う。 言われれば、週に二回くらいかもしれない。 一つは、水戸黄門ですが・・・。 仕事人や影の軍団好きの僕もやはり時代劇好きですが、 最近は映画のほうで時代劇ものが増えているような・…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラブソングができるまで

80年代のポップスで始まり その曲のリズムに引き込まれて どんどん釘付けにされた。 ラブソングが作られながら その歌詞と同じように過去のことから そして二人の今の気持ちの流れに・・・・。 現代風の曲に変えられてしまうが やはりラブソング・・デュエットとなり メロディーも元にもどり 二人の気持ちも・・・。 とても飽きな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ノリユキ・パット・モリタ

名前に聞き覚えのある人は少ないと思いますが、 『ベストキッド』の(ミヤギ)と言えば 思い浮かぶ人もいるのではないでしょうか? 十数年前に流行った映画に出てくる、 白髪の白ひげの日系おじいさんですが、 ケンカの弱い少年が 空手の指導員クラスの大人に勝つというもの。 その練習法が少し変わっていたり、 あくまでもケンカはいけな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

蒼き狼

反町の演技の大げさにはちょっと・・・。 エキストラを沢山使い モンゴルでのロケのスケールの大きさには驚きでした。 今まで名前しか知らなかったチンギスハーンの生涯を知り、 自分自身に学ばされるところはありました。 日本の時代劇では見られないモンゴルの衣装の華やかさに 色使いなど目に入るものも多かったと思います
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

幸福のちから

一生懸命働いてお金を得ても 家族が一緒にいる時間が少なかったら それは幸せといえるのだろうか? 色々な宗教などで 家族の幸せのためにと信仰することより 家族がそばにいて 違うものの言葉ではなく 自分の言葉で話してあげることが 幸せなのではないだろうか? どんなに貧しくても 親子が信じあえることが しあわせな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『どろろ』にポロリっ

火曜日に妻と映画『どろろ』を見に行きました 毎日テレビに主役の二人が宣伝のため色々な番組に出ているせいか 何気に見たい気持ちにさせられていた 手塚先生の漫画の実写・・・ 最初は半信半疑だったが 映画界の技術の進歩はすごいと思わせた 百鬼丸やどろろ、そして戦乱で犠牲になった子供たちの 悲しい宿命に涙してしまった …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

朝からDVD三昧

二連休なのに妻が仕事なので 昨日の夜からDVD三昧 「初恋」・「どら平太」・「忠臣蔵1/47」・「ファンタスティックフォー」 連続して見てたので 頭が整理ついてません 明日も一日中見てそうで怖い!
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

硫黄島の手紙

昨日、仕事ばかりで正月遊びに行けなかったので 映画とご飯を食べに行きました 彼女の希望もあり 映画「硫黄島の手紙」を見ましたが 微妙な感動・・・。 日本側の中身なんだけど撮られ方が やはりスピルバーグのイーストウッドのアメリカ的な・・・ 僕は両親が離婚し、母方の祖父母の下で暮らしていました なので、いつも戦争の話…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「『HERO』 映画化!!」について

木村拓哉が好きなわけではないけれど どのドラマもいい味出してるから 感動し感情が入り込んでしまう このドラマも 弱いものの見方 最後まで諦めない強さを たくさん教えられたドラマだと思います 今から期待 またいい味出すんだろうなぁ~
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「映画 「7月24日通りのクリスマス」

先日、見に行きましたが 十数年前に岸谷五郎と和久井映見が こんな感じの映画をパリを舞台に 同じようにラブコメ・・って 言うのがあった気がする あの時は結婚前だから 恋愛映画に感動していたような・・・・。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「ダニー・ザ・ドッグ」

いい映画ですね。 アクションだけでなく 人間愛を感じる映画ですね 今までジェットリーのアクションを見たくて いろんな作品を見てきましたが ・・・感動しました。 人間らしい心の変化が表情でわかり 見てる側も一緒に笑顔になるような ジェットリーの最後の作品といわれてる 「スピリット」もお勧め
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more