テーマ:笑顔

田舎の暮らしと都会の暮らし

最近、田舎に引越しした友達とメールすることが多く 昨日のような快晴の日は夜勤明けでも子供を連れ 車でドライブして公園に行くそうだ。 こっち(関東)に居るとすぐそこらへんには 色々な店があったり、 遊べるような場所があるけど その日暮らしで特別な感じも無い 一方、その田舎に…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

初の漬物作り

大根が安かったので2本買ってきた。 その日妻も同じように2本買ってきたので 我が家の台所は大根だらけ このままでは大根を腐らせるだけ・・っと思い付いたのが 漬物にしちゃえ・・っと 大根一本を丸々昆布の浅漬けに 今はその沢山の浅漬けをちびちび食べてます{%ri…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

伝統工芸品に興味

今は切り絵を趣味で始めているが その資料やらデッサンやらで悪戦苦闘 (そこまでは真剣じゃないかも) 秋に出品する予定だったが 他の出品者の出来の良さに まだまだな自分に今回は辞退させてもらった。 それとは別に 「田舎暮らしの本」をきっかけに里山に憧れ{%ki…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

秋田からのりんご

先日、秋田の伯父伯母からりんごが届いた。 二人では食べきれないので 職場に持って行ったり・・。 妻はりんごを使ったおやつを作っていた。 蜜のたっぷり入ったりんごで 職場に持っていったりんごは あっという間に食べきってしまった。 りんごの届いた連絡はりんごを書いた絵手紙{%mail…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

槇原敬之ウィーク

今月に入り うれしいことにテレビで槇原敬之を見ることが多い。 (いい事・いい事) アルバムを出したり 他のアーティストとのコラボがあったりと 活躍が増えているからでしょう。 ファンとしてはうれしいこと{%ur…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

亀田興毅、メキシコで練習開始

テレビで久しぶりに 亀田興毅が練習している姿が映し出されていた。 弟の応援のためにメキシコへ行った様子。 以前のヒールな感じより 優しい目をし、 いろんな事をこの少しの間で越えてきたのが伝わる。 親離れし、いい方向に向かっていくことを願いたい{%kira…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「冬がはじまるよ」ELTと槇原敬之のコラボ

今朝テレビをつけていたら 聴いたことのあるメロディーが聴こえてきた。 「冬が~はじまるよ・・・・」 でも歌っているのはELTで曲も少し違い アコースティック調! ELTが槇原敬之の「冬がはじまるよ」をカバー そして槇原敬之もコーラスとしてコラボすると …
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

がばいばあちゃん

妻に言われて、 がばいばあちゃんの本を読んだ。 普段から本を読むのが苦手な自分が 二日で読みきったのである。 自分でもびっくりだ。 読んでいて声を出してしまうくらい笑ったり 「うんうん!」とうなづきながら涙ぐんでしまう。 今では失わ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「天空の城ラピュタ」について

「天空の城ラピュタ」 バズーの男らしさは、 確かに勇気を与えられます。 どうもバズーと「未来少年コナン」がかぶってしまいいます。 あの豪快の走りが そして体を張って人を助けようとする姿勢が 男らしく感じるのかも・・・。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

「紅の豚」のかっこうよさ

宮崎アニメを妻と見ていると よく会話になるのが どれがいい?と言う内容。 妻は、『トトロ』か『魔女の宅急便』 納得の答え。 たぶん男性陣はほとんどが『紅の豚』でしょう。・・・・おそらく・・? 豚が空を飛ぶ。 豚が正義。 なんて今まであっただろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我が家のきりたんぽ

秋田の比内町に住んで居る叔母から きりたんぽと新米が送られてきた。 比内地鳥の肉と言えば、 最近、話題にはなっているが・・・・。 きりたんぽのスープも一緒に送られては来たが そこは秋田県人としては やはり鶏がらからちゃんと出汁をとり 日本酒と醤油で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

金八先生・・・生きると言うこと

金八先生がスタートした! 最近、見ることは無かったが 何年かぶりに見た。 金八節に思わず涙してしまった。 いつもながら命の大切さを訴えていた。 話は変わるが、 僕自身にも同じような先生が居た。 以前にもこのブログで書いたことがあると思うが 今は定年で 高校{%s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『サウスバンド』

今の日本人の家庭になくなったものを感じさせられるような映画だった。 笑えるような部分があったが きっとそれが本当の家庭の姿なのではないかと思う。 間違っていると思ったことに対して はっきりと自分の意見を言い、 その姿勢を崩さない父親。 そしてそんな姿をひたすら信じている母親の姿。 父親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の一周忌

と言っても 特に何をするわけでもなく 遺影に花を飾っただけで終わった。 この一年本当に色々あった気がする。 毎日のように新興宗教に入れようという人達・・。 離れていった人達・・。 などなど・・。 しかしそんな人達よりも がっちり絆が深まった仲間や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

この夏、経験したこと

今年は色々と活動(?)の多い年でした。 プライベートでいったら、 ニューハーフのショーパブを見に行ったこと。 父親の新盆を迎えたと言うこと。 新婚。 趣味は、 切り絵 家庭菜園。 このブログを始めたことにより 色んな出会い…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダッシュ村を夢みて

先日テレビで久しぶりに 鉄腕ダッシュを見ました。 農業がメインではなく、 地域の人や年齢を関係なく共存していく。 昔の人達の色々な知恵を学び伝えていく。 これが自分の理想を夢に見ている田舎暮らしです。 テレビの後にネットでダッシュ村を見て そして『三瓶明雄の知恵・・・DASH村からワシが伝えた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ベランダ菜園・・・秋物開始

ひまわりの花も少なくなり トマトの実も付かなくなったところで 以前、土を再生していたものを プランターに敷き詰め ダイソーの園芸売り場で 20日大根・パセリ・チンゲンサイ・かいわれと4種類。 かいわれは、プラスチックの容器にガーゼを引き詰め 水を浸し、種を…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

手帳を新しく・・・。

いつものことですが、 気分転換や何か新しいことを始めようとしたり、 季節に変わり目になると 手帳やらメールアドレスを変えたくなる。 その度に手帳を見直すと 半年の間でも いろんなことがあったんだなーと感じる。 そしてまた目標やらをたてては それまで出来て…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

欽ちゃんがくれたもの

ヒーローって 欽ちゃんの事を言うんじゃないかな? 強いわけでも、スタイルがいいわけでもないけど 時間は過ぎたけど みんなが待っているからと走り続け 休んだら間に合わなくなると走り続け ずっと笑顔で ずっと手を差し伸べ ゴールの後も座っていても すぐにみんなの…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

祖母の墓参り

祖母の最後を看取った記憶 そしてその後のことなどいまだにはっきり覚えている。 夜勤明けでその後連休だったこともあり、 祖母の見舞いに行かないと、と思い 明けで新幹線に乗り祖母の病院へ行った。 前日に急変したと聞かされ、 そのまま母親と看病を変わった。 その時目を開き僕の名前を呼び それから数分後、呼吸停止。 ひたす…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

もし、1日自由な時間があったら?

友達(?)にこう聞かれた。 「もし1日自由な時間があったら・・・?」 遊ぶ?何をして? 休みの日に何かしないともったいないと 考えていると 結局、何となく終わっていることが多い。 ひたすら何かしているんだと思う。 散策しては何かを見つけ、 そしてその見つけたことからまた何かをはじめ、 その繰り返しで 一日…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

野菜づくしの食卓

毎日出来るプランターのトマトのおかげで 今月はトマトを買ったことがない。 そしてそのトマトを食べるために いつもサラダなどが用意される 本当なら飽きてしまうんだろうが やはり自分で作ったものだから 毎日、味が・形が違うものを眺めながら 楽しみにしている。 トマト以外の野菜も作りたくなってきた。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

土の再生

この暑さで ひまわりやトマトのプランターが ひとつ一つダメになってきている。 トマトも毎日実を一つはつけているが 弱っているプランターも多い。 ひまわりは小さい花の種類なので その小さな花を太陽に向かって咲いている。 ダメになったプランターの土を全部バケツに入れ 買ってきた再生用の土と液で混ぜ合わせ ふたをした。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

見えない患者との会話

白内障で両目がほとんど見えない患者がいる。 それでもポジティブで個室なのに 誰かが出入りしている時は、 いつも笑いが絶えない。 その患者が以前夜勤の時、 「今日はあなた○さんと一緒の夜勤ね」とか 「この間も○さんと一緒だったわね」とか・・、 夜勤の組み合わせや いつ勤務していたか はっきり覚えているのです。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more