世界で一番受けたい授業・・・金八先生

テレビで金八先生こと、武田鉄矢が
『生と死』についての講義を行っていた。

前日にドラマの金八先生を見ていたこともあり
そこに出演しているのは
武田鉄矢ではなく、金八先生として見ていた。

宮沢賢治の作品である「風の又三郎」を
金八節での解釈に納得させられた。

また漢字の「生」と「死」についても
相変わらずの漢字の出来た過程からからの説明には
納得を越え感動させられた

やはり金八先生はすごい

"世界で一番受けたい授業・・・金八先生" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント