がばいばあちゃん

妻に言われて、
がばいばあちゃんの本を読んだ。

普段から本を読むのが苦手な自分が
二日で読みきったのである。
自分でもびっくりだ。

読んでいて声を出してしまうくらい笑ったり
「うんうん!」とうなづきながら涙ぐんでしまう。

今では失われた生活が
本当は大事なもので
それが教育だったナではないでしょうか?

そんな生活に憧れてしまいます

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック