ハロウィンなのでかぼちゃのカレー

スーパーにかぼちゃが売っていたので ハロウィンだしと思い、 4つ切りのサイズのものを・・。 将来の畑作りのために かぼちゃの種取からはじめて・・・。 辛口のカレーに かぼちゃとたまねぎなどなど・・・・ かぼちゃの甘みで辛口も食べやすくなり 残ったかぼちゃで煮物を作り…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

秋の収穫

9月のはじめに種を蒔いたプランター。 マンションの9階が原因なのか、 自分が悪いのか・・・たぶんそうでしょう パセリ・チンゲンサイと大きくならず ハツカダイコンは、2つだけ食べれる大きさで あとは根だけ・・・。 水のやり…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「紅の豚」のかっこうよさ

宮崎アニメを妻と見ていると よく会話になるのが どれがいい?と言う内容。 妻は、『トトロ』か『魔女の宅急便』 納得の答え。 たぶん男性陣はほとんどが『紅の豚』でしょう。・・・・おそらく・・? 豚が空を飛ぶ。 豚が正義。 なんて今まであっただろ…
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

我が家のきりたんぽ

秋田の比内町に住んで居る叔母から きりたんぽと新米が送られてきた。 比内地鳥の肉と言えば、 最近、話題にはなっているが・・・・。 きりたんぽのスープも一緒に送られては来たが そこは秋田県人としては やはり鶏がらからちゃんと出汁をとり 日本酒と醤油で …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画「おばちゃんの家」

韓国映画で以前 おすぎが映画紹介をしてて その話の内容を聞いただけで 涙ぐんでしまう内容だったので DVDが出た後も気分的に落ち着いた時にと ずっと見ずに暖めていた。 そして先日ついにレンタル屋で借りて見ました。 韓国のある里山に住んでいる 学問
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界で一番受けたい授業・・・金八先生

テレビで金八先生こと、武田鉄矢が 『生と死』についての講義を行っていた。 前日にドラマの金八先生を見ていたこともあり そこに出演しているのは 武田鉄矢ではなく、金八先生として見ていた。 宮沢賢治の作品である「風の又三郎」を 金八節での解釈に納得させられた。 また漢字の「生」…
トラックバック:1
コメント:1

続きを読むread more

ブログをはじめて・・・1年が経ちました

最初の頃は何を書いていいやら分からず ジャンルも狭かったブログでしたが、 今では パチンコ・切り絵・映画…etc. そしてこのブログをきっかけに沢山の人と出会い 友達になった人もありました。 これからも暗いネタ(?)をはじめ色々と書いていくつもりなのでよろしくです。
トラックバック:0
コメント:1

続きを読むread more

金八先生・・・生きると言うこと

金八先生がスタートした! 最近、見ることは無かったが 何年かぶりに見た。 金八節に思わず涙してしまった。 いつもながら命の大切さを訴えていた。 話は変わるが、 僕自身にも同じような先生が居た。 以前にもこのブログで書いたことがあると思うが 今は定年で 高校{%s…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

映画『サウスバンド』

今の日本人の家庭になくなったものを感じさせられるような映画だった。 笑えるような部分があったが きっとそれが本当の家庭の姿なのではないかと思う。 間違っていると思ったことに対して はっきりと自分の意見を言い、 その姿勢を崩さない父親。 そしてそんな姿をひたすら信じている母親の姿。 父親…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

2メートルのガンダム(ちっちゃ!)

先日、相模原でアートフェスタが開かれていた。 休みだったので見に行く予定をたてていたら 久しぶりの休みに昼まで寝てしまった。 気づいて見に行った時には 半分近く終わっており そんな中を歩いていたら人だかりがあり 行ってみると そこには2メートル台のガンダムが歩いていた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

じゃんご

伊藤英明主演の映画の話ではなく 秋田弁で田舎のことを『じゃんご』と言う。 お盆に秋田に帰った際に おばさんが教えてくれた。 と言うより 小さい時には普通に話していた気がする。 それが田舎に住んでいる自分自身は その場が田舎だから意味も関係なく使っていたのだと思う。
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

『死』が悲しいわけではなく

小さい頃、キリスト系の保育園に言っていたこともあり、 死への恐怖・・・と言うより 自分の周りから人がいなくなることが嫌だった。 そして大きくなり 単純に病院は病気を治すところだから 一番死{%orz_a…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

父の一周忌

と言っても 特に何をするわけでもなく 遺影に花を飾っただけで終わった。 この一年本当に色々あった気がする。 毎日のように新興宗教に入れようという人達・・。 離れていった人達・・。 などなど・・。 しかしそんな人達よりも がっちり絆が深まった仲間や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ゴールは自宅に(回復リハ)

いままで療養型の病棟で働いてきたが、 今月からいきなり回復リハビリの病棟へ・・。 はっきり言って人事の嫌がらせかと思ったぐらいだ。 10年以上も療養型での身についた感覚が すぐに切り替えられるはずも無く 3日目でグッタリしている。 ただ自分の中で避けてきただけ{%tohoho…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more