ゴールは自宅に(回復リハ)

いままで療養型の病棟で働いてきたが、
今月からいきなり回復リハビリの病棟へ・・。

はっきり言って人事の嫌がらせかと思ったぐらいだ。
10年以上も療養型での身についた感覚が
すぐに切り替えられるはずも無く
3日目でグッタリしている。

ただ自分の中で避けてきただけなのかもしれない。

いままでは患者のゴールは自宅に戻ることではなく、
病院で最期もまで迎えることがほとんどだった。
だからスタッフも割とクールだったり・・・。

それが回復リハビリの病棟は
患者のゴールは自宅に帰ること。
スタッフはもちろんだが
患者・患者の家族も一生懸命自宅に帰れるように
毎日頑張っている
もっと早くに入り込んでいたら
違う道を歩いていたのだろう



この記事へのコメント

この記事へのトラックバック