新農業人フェアーに行って。

先日(9月15日)池袋のサンシャイン
新農業人フェアーが開かれた。

これから動き出すためにも
やはり農の現状や情報を仕入れようと
その日は夜勤入りだったので
朝早くから池袋に向かい
マックで話を聞くブースを
あらかじめ選び、ノートにまとめておいた

フェアーでは、まず都道府県のブースへ向かい
まずは福島県喜多方市のブースへ
何故?喜多方市かと言えば、
東北と言う土地柄と蔵の町・・。
話しを聞くとなかなか制度面での厳しいものを感じた。

そして秋田のブース・・。
自分の出身だけに県の現状と挨拶に・・。
最初は、ちょっと無愛想気味だったが
「アグリインタネットスクールを受講しています。」と言ったとたんに
笑顔で「この間回答拝見しましたので、秋田に帰ったらファックスで返答します」と
そして出身地を話すと関係者がイスを持ち出し
囲むように座り込んで
秋田弁での話し
きれい事なしでのぶっちゃけトーク
過疎が進んでいるとか
農業をやる若い人がいないとか
冬場の収入がほとんど無いとか
支援制度は意外と充実していた。

その後は色々なブースへ
最後につぶつぶ農園
『自休自足』と言う雑誌にきじが掲載されており
興味があったのでメールを前もって送っていたのでした
地域とうまくやっており、
そして埼玉と都心に近いところでの農業。
今後、体験などを通して関わっていきたいと思う。

あっという間の2時間で
急いで仕事場に向かい夜勤入りでした

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック