『田舎暮らしの本』20周年

いつも購読している『田舎暮らしの本』が今月号で20周年を迎えた。
表紙には、子豚の写真が使われており、
ペットの雑誌(?)を思わされる。

そしていつもは1500円でお高めなのが
今回は、680円
(これからもこの値段でお願いしたいものです。)

今号は、田舎暮らし入門で
これから始めようとしている私たちには
とても参考になる内容。

毎日のように通勤時の電車で読んでは
必要な箇所には付箋を貼りと・・・。
まだ半月しかならないのに
雑誌はボロボロです

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック